業務案内

業務案内

総合評価支援業務 -事業部企画指導課 企画指導班-

総合評価入札方式の概要

平成17年4月に施行された品確法では「公共工事の品質は価格及び品質が総合的に優れた内容の契約がなされることにより確保されなければならない。」とされています。品確法は、この基本理念を実現する方法として、価格だけで評価していた従来の落札方式と異なり、価格と品質を総合的に評価する「総合評価入札方式」の導入を発注者に求めています。

入札方式

建設技術センターの役割

千葉県は、品確法に伴う市町村の行う建設事業に関わる発注関係事務の支援を適切に実施することができる者として、(公財)千葉県建設技術センターを位置づけています。

建設技術センターの支援内容

建設技術センターは、市町村が実施する総合評価入札方式を支援いたします。
(1)総合評価入札方式の導入に伴い必要な要綱等の作成支援
(2)評価項目の設定支援
(3)入札参加者から提出された技術資料等の評価支援